いろんな風俗があるんです

いろんな風俗へ行った思い出体験談を書いています。

風俗嬢のテクの凄さを実感した

投稿日:2016年12月5日

読書している海外女性
基本的に仕事一筋だった俺は夜の街に出歩いたことがなかった。華やかなネオン街に行けば奇麗な姉ちゃんがたくさんいる。真面目な俺だって女が好きだし、エッチなことをするなら自分好みの女性がいい。残業が続くと性欲がたまるし、思い切って夜の街に足を運ぼうと思ったんだけど、ちょっと不安があって結局家に帰ってデリヘルを頼むことにした。とはいっても、デリヘルを頼んだことがなかったので、インターネットで簡単に調べてから近所のデリヘル店に予約をした。約束の時間ピッタリに風俗嬢は来てくれて、彼女の美しさにびっくりした。本当にこんなに美人な女性と俺がエッチできるのかと思うと、すぐにジャージの上からでもわかるようなテントを作ってしまった。彼女はテントを見てクスッと笑い、すぐに手を伸ばして優しく触ってくれた。彼女はジャージの上から軽く触ってくれて優しい愛撫を丁寧にしてくれた。このぐらいの刺激なら我慢できるなと思い、余裕を持っていたんだけどいきなり我慢できなくなってパンツの中で暴発。風俗嬢のテクの凄さを実感してしまった。

お気に入りの風俗嬢とエッチを楽しむ

俺は特定の女性と付き合わないで、女性の体を堪能したい時だけデリヘルを利用するようにしている。一般女性とエッチをしても楽しめるかもしれないが、正直なところ相手を気持ちよくさせるのがめんどくさいし、自分さえ気持ちよくなれればいいと思うんだよね。そういう意味では、お金ですべてが解決して絶妙なテクで気持ちよくしてくれる風俗嬢とのエッチが最高だと思うんだ。今までに、何店もデリヘルを利用してきてるのでどの店にどんな女性がいるかばっちり把握している。今回は、可愛い感じの風俗嬢に全身リップサービスをしてもらいたかったので、自分のお気に入りのカワイ子ちゃんがいるお店に予約をした。常連ともなると、彼女と顔を合わせてすぐに抱きしめてもらえるし、自分の好みのプレイなど覚えてくれているのでめんどくさい説明をしなくて済む。俺が何も言わなくても彼女が俺が好むプレイで気持ちよくしてくれて、自然な形で射精することができた。お気に入りの風俗嬢とのエッチは格別でやめられないな。